読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみの日記

いよいよ高校受験!ごく普通の中学生の娘の勉強や成績のこと、応援する母の気持ちと愚痴を書いてます

娘のこと

 

 

娘はどちらかというと社交的。

でも自分の意見はまげられず、衝突する場面もある様子。

まだまだお子さまな中学生です。

 

 

 

成績はざっとならして真ん中くらい。

中学に入学してから下降ぎみ。

通塾はしていますが、効果は不明です。

本人に危機感がなく、塾に行ってれば大丈夫という雰囲気が継続中。最近は少し変わってきたかな?

1年生の2学期の期末試験の結果が良くならなければ、塾をやめる約束をさせました。

真剣に取り組んで欲しかったのです。

そして結果を出せずに1年生の終わりに約束通り辞めさせました。

泣いてましたが、何に対して涙をこぼしていたのか……

 

 

 

気持ちを入れ替えて(本人曰く)次の定期テストに挑みましたが、またほとんど変わらず。

面倒見のいい塾に入りたいと言われ2年生から別の塾に通塾中。

 

 

 

親から見ると、結局は本人の問題。

全く勉強してないわけではないが、すべてがなんとなくで終わってしまう。

親がどこまで口を出し、手を出していいものなのか?悩んでます。

 

 

 

来週からは2学期の期末試験。

少しずつ準備はしてる様子ですが、まだまだ甘い感じ。

でも思春期の娘がハイハイと親の言う事を聞くわけもなく、押したり引いたり綱渡り。

今回こそ

「やればできる」

「やらないから出来ない」

という経験をさせたいな。

 

 

 

 

成功体験をこの辺で味わってほしい。