みみの日記

いよいよ高校受験!ごく普通の中学生の娘の勉強や成績のこと、応援する母の気持ちと愚痴を書いてます

テスト返却③



こんばんは。
娘は元気なく帰宅………。
もうやだ〜。テストの点数が悪かった……。




そっか、そっか。
いつもより頑張ったから、納得いかないのね。




少し、話をしました。
確かにいつもよりやってた。
返却されたテストを見ると、やったところは出来てる。でも、あまり手をつけてないところは出来てないんですよね。
5教科に関しては点数は全く良くないけど、一生懸命やったところは点数取れてるから見てごらん。と教えました。
苦手だから仕方がない。嫌いだからやりたくない。では変わらないんだよ。
納得したようです。





でも反省するのは、いつもテスト返却されたその時だけなのよね〜。





国語55点
今回自宅で勉強してるのは見てません。学校や塾でしかやってなかった。
本人も勉強量が少なかったとわかってます。
古典がボロボロ(涙)


社会58点
翌日の試験科目を間違えて前日は全く勉強しておらず、当日の朝に気づいてビックリ。本人的には得意教科なのに歴史ができなかったそうです。
次回から気をつけるでしょう。お願いしますよ。


理科62点
これがショックだった模様。
電流、電圧を一生懸命やってる姿は見てました。そこは出来てました。
でもね、酸化還元のところが………
思ったより出題量が多かったそうで。
苦手なんだよね〜と言いながら、しっかり覚えてなかったよね。母の心配的中。


音楽77点
勉強したのに思ったより点数悪いとショックみたいです。
通知表で5を貰うのに1番現実的な科目。
いつも勉強せず70〜80点半ばをウロウロ。
今回は高得点を期待してたみたいですが、アルトリコーダーの範囲ができてない。わかってるはずの記号でミスってる。また貰えないでしょう。




なんだかね〜。
やった割にどうなんでしょう?
泣きたくなる気持ちは分かるけど、母から見るとせっかくやる勉強の「ツメが甘すぎる」ように見えます。





また結果に出なくて、イライラするやら、かわいそうやら、このままどうなっちゃうんでしょうという心配やら。





不得意分野を勉強して、次回に繋げましょう。
はぁ〜〜〜〜









にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村




にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村