読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみの日記

いよいよ高校受験!ごく普通の中学生の娘の勉強や成績のこと、応援する母の気持ちと愚痴を書いてます

三者面談

日々のこと



こんばんは。
中学校の三者面談に行ってきました。
大した成績ではないので、もう少しどうにかしないと……など言われると思いきや、お叱りは受けず娘さえも拍子抜け。




初めて担任を持った真面目な20代の男の先生が担任です。
娘は真面目すぎて合わない!
いちいち細くてうるさい!
もっと放っておいて!
と言ってますが、それは相手もそうでしょう(笑)




でも先生は、
「今回は実技教科を頑張ったのかな?」
と鋭く突いてきて、娘はビックリ。
「なんでわかるんですか〜?」
ほんとほんと。大して代わり映えしないのに。





ご家庭ではどうでしたか?と聞かれたので、
「いつも、ほぼノー勉強で受けてますが、今回はそれなりに勉強してました。」
と包み隠さずお話ししました。




数学はもっと点数取れるだろう(担任は数学)




と仰ったので、
今回は、合同条件の所で漢数字で記載し0点だったのが痛かったですね。




と言ってみました。
「今回は厳しくつけました。」
と先生は心なしか気まずいお顔をしてました。
厳しすぎだよ〜と思ってたので、私も顔に出ていたのかも。





2学期の行事で、とても忙しかった娘。
その辺は取って付けたように褒めていただきました(笑)←これホント





大したアドバイスもなく、的確なお答えを頂けると思えないので質問もせず、そそくさと退散。





子供には言いませんが、正直言って私もあまり好きじゃないタイプ。
そして生徒たちからも不人気なんだそう。
まだお若いので、手探りで勉強中でしょうから、先生にもたくさん学んで頂きたい。
でも来年は当たりの先生をお願いしたい。





受験生にとって担任は重要ですよね。
それよりも本人だけど。








にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村




にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村