みみの日記

いよいよ高校受験!ごく普通の中学生の娘の勉強や成績のこと、応援する母の気持ちと愚痴を書いてます

娘の進路




3年生になり、週1ペースで進路指導の時間があるそうです。2年生までは全く無かったはず。
遅い〜!もっと早くやってくれたらいいのに。







高校を選ぶことはもちろんですが、もっと広く将来を見据えた話もしてくれたらいいのに。と希望ばかりが出てきます。
職場の同僚のお子さん二人は、私立中学を卒業、通学中。そこの学校では中学2年生で進路指導の中に職業の紹介なども取り入れた形であったそう。
やっぱり私立は違う!






今までも話はしてましたが、最近は娘から大学や職業の事を度々聞かれます。
現実味を帯びてきたんでしょう。
いい大人の私でも知らない仕事はたくさんあるから偏った情報しか持ち合わせてないので、学校でやってくれたらいいのになぁ。







私自身は、ありがたい事に資格を取得し、それを生かして仕事をしてますが、大学を選ぶ時はとりあえず資格を取っておけばいいか位で、興味のある勉強が出来る事と実家から通えない大学であることの方が選ぶポイントとして大きかったです(笑)
夫は逆で、資格を取得しそれを使って仕事をしたいが為に大学を選んだそうですが、資格は取得したけど結局は使わない仕事をしています。





人生なんて、計画通りにいかない。





なりたい職業や勉強したいことは、この先幾らでも変わる可能性があるので、コレだ!と思ったその時に、選べる状況だといいんじゃないか。と安全策ばかり口にしてしまいます。
結局は子どもの人生なので、後悔しないように自分で決めたらいいと思ってますが、大胆な選択をするなら止めてしまいそうな気がします。






色々考えると疲れます。





テスト勉強は、全くはかどらず………風邪までひいた娘。
まずは目の前の期末テスト!









にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

広告を非表示にする