みみの日記

いよいよ高校受験!ごく普通の中学生の娘の勉強や成績のこと、応援する母の気持ちと愚痴を書いてます

合宿で得たもの


塾の合宿から無事に帰って来ました。
自然豊かな環境の良いところに行ったのですが、いつもカーテンが閉まってて天気さえもわからなかったらしい(笑)




今回の合宿で、娘はチームのリーダーでした。テストの結果は50位までは個人の成績が発表されたようです。また同時にチーム戦もあり、あらかじめ決められてるチームで得点を競ったそうです。
リーダーは、チームの中で一番出来て当たり前という雰囲気で、プレッシャーが相当かかり娘は辛かったんだとか。そしてもちろんチーム内にはあまり得点できない子もいて、最初はチームの成績が悪かったそう。




でもチームの子とだんだん仲良くなり、どうしたらチームとして上位に入れるのか話し合ったり、もちろん女子トークもありで団結が強くなり、後半はチームの成績もかなり上がったそうです。





娘個人の成績は、序盤が良く中盤にドンと下がり後半持ち直してまぁ良かったんでけど、色々思うこともあったんだよと話してました。






チームの成績が悪くても、最初は個人の成績が良く嬉しかったこと。後半に持ち直したけど、チーム内の子に最後抜かれてしまったこと。個人とチーム、同じ結果にはならないから色んな感情が湧いたんでしょう。






そしてチーム内では、娘のように高得点を取らなきゃとプレッシャーがかかる子もいれば、チームの成績がどんどん上がるにつれ、高得点を取れない子は申し訳ないと謝ったそうです。
わかる、わかる。いたたまれなくなるよね。
本人的には、一生懸命勉強してもみんなのように点数が取れないと悩んでしまう。それをチーム内の子たちが励まし、一緒に頑張ったんだって。




帰りにはもうお別れなんて寂しいと泣いたチームメイトも…………
今まで経験したことがない位勉強したけど、楽しかった〜と。





娘の感想は、
こんなに勉強しても成績って上がらないと思った。
もっともっと勉強しなきゃダメだと思った。
と今日は言ってましたよ。
いつまで覚えてるか…………





たくさんの受験生と一緒に勉強し、競い、励まし合い、良い経験をしたようです。





そして、チーム内で成績がいいはずの娘は、現在の内申点が一番低かったらしく、みんなに驚かれたみたいです。





学校の様子を聞くと、テストの難易度や内申点のつけ方も様々なようで、娘の中学は噂通りかなり厳しいとわかり、2学期の定期テスト対策は失敗出来ないほど重要だと気づいたみたいです。
なんども言われてたのに、気づくの遅すぎです。







にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村