みみの日記

私立高校1年生の娘と母の日常を綴ってます

登校日


登校日で久々に友達と会えるからか、早めに登校した娘。
というより、何時までに登校かわからないという、男子のような娘です……。





登校日が締め切りの(母のお助けがほとんどの)宿題を我が物顔で持参しました(笑)
出来の悪い我が子の為に(母のお助けは)仕方がないと思う一方で、自力でやりきる子もいるだろうとも思い心苦しくもなるのですが、SNSで娘の友人のお母さんが、子どもの夏休みの宿題に精を出してる写真を次々にアップしてました。私が言えた立場ではないのは承知なんですが、コソッとしなくて大丈夫なんですかね………他人事ですが心配になりました。
外から見るとこんな事してるんだな…という罪の意識からくるのでしょうか。





さて、今週はオープンハイスクールが立て続けにあり、夏期講習もあり、来週からは学校も始まります。午前中の時間がまるまる無くなり、塾の宿題とテスト勉強をやる時間をどこで作るのか、気力が勝負です。(娘、体力も気力もなし)






この土日は今までの夏期講習のテストで間違えた問題のやり直しが宿題に追加されてたようですが、半分しか終わらず。
コピーして切り貼りをやりたい(勉強から逃げたい)とバカみたいに何時間もかけてやって、疲れるだけ疲れて、やり直しがはかどらず。一体何をやってるんだか。終わりが見えない事がようやくわかって、途中からいつもの母のお助けが入りましたが、切り貼りしたり質問され教えたり、前にも同じ間違えしてると突っ込んだりと母は疲れ果てました。






そして娘が、
「上のクラスの人って間違う問題も少ないから、やり直しにこんなに時間かけないよね。下のクラスの子は私より多いだろうから大変だよね」
と、うんざりした様子で呟いてました。






「テストより前に自分のやり方でとことん勉強するか、後から先生に強制され期限付きでさせられるか、どちらかだよね。上のクラスの子は、どうせやらなきゃならないなら先にやってテストでいい思いして、直しも少ない方がいいって思ってるんじゃない?」
と答えておきました。
気づくのが今頃なんて……遅すぎるわ。






学校に行ってる間に、残りの切り貼りを終わらせなければ。
切り貼りも、娘の勉強も思ったように進まなくて、イライラする〜











にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村