みみの日記

いよいよ高校受験!ごく普通の中学生の娘の勉強や成績のこと、応援する母の気持ちと愚痴を書いてます

上手くいかない日


暑い中の学校見学2日目。
公立B高校。
偏差値でいうと、娘の本命校のすぐ下にある高校。内申点のボーダーも2つ下がります。
国際科と普通科があるので、英語に力を入れてるらしく、英語が苦手な娘は行きたくないとずっと言ってました。





体験授業はどの教科が当たるのかは運のみでしたが、英語を当てました。内容はクイズやゲームだったので、ペアになった他校の女の子と楽しそうにやり取りしてました。






建て替えられたばかりの校舎で公立校とは思えない充実した設備でしたが、娘としてはやはり古い校舎のA高校がいいそうです(笑)
入りたい部活もあるし、良くしてくれる先輩もいるし、この感じだと志望校は揺らぎそうにありません。






さて、昨日はやる気が出て夏期講習のテスト勉強を頑張った娘ですが、今日のテストは不合格。自信もあったし、なんで不合格になっちゃったんだろうと、かなりショックを受けて帰宅しました。そんな時もあるよ。この先、やっても結果に出ないことが何度も出てくるからね。





今は直視出来ないと思うけど、近々ある模試や実力テストで今日のテストで間違えたところが出るかもしれないから、必ずやり直すように言うと素直に「分かった」と答えてました。





明日は夏期講習の最後のテスト。
先生からも明日のテストはいい結果を残せるように頑張れと応援してもらったそう。
さすがに遅くまで残って勉強してたのも知ってたので、説教部屋でもこっ酷く怒られなかったらしい。





夕ご飯を食べたら、また塾に行って勉強すると、重〜い気持ちをなんとか奮い立たせて行きました。ご飯を食べてたら、「やっぱり行くのやめようかな……」と一瞬弱気になってましたが、家にいてもきっと勉強出来ないから、塾に行った方がいいと送り出しました。
帰りに先生と話をしたら、泣いてしまったそう。






この先、もっと深刻に悩んだり、落ち込んだりして勉強から逃げ出したくなる事が出てくるんでしょうね。本人が一番辛いとは分かりますが、親の心労も相当なものになるんだろうな……
その涙、忘れないで頑張って。








にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村