みみの日記

私立高校1年生の娘と母の日常を綴ってます

やっぱり思ったようにいかないテスト結果



先日の実力テストの返却があったようです。
どれもこれも娘の思ったような結果でなく、相当落ち込んでました。





私は(大人は)経験してきた事なので、子供の行動や発言を見ていると「そうは上手くいかないよ」とハラハラしながらも、なんとか今回こそは……と心の奥底では夢を見てしまいます。
はあ〜、娘がかわいそうやら情けないやら……





とくに英語は平均点を20点も下回ってるらしく、いつもより出来た!はなんだったんだろうか?といった感じ。





あまりのショックで帰りに塾に寄って、そこにいた先生方に結果を見てもらいアドバイスをいただいたようです。英語担当の先生がいらっしゃらなかった様ですが、娘のあまりの落ち込みように(泣いてしまったらしい……)、英語のテスト直しに付き合ってくれた先生がいたらしいです。





まったく勉強してないならまだしも、なんでこんなに出来ないのか不思議。
やってるけど真剣味がないというか、ただやってるだけというか、やれと言われてるからやってる様な感じ?





社会は自信があった様ですが、正確性に欠けた為に並べ替え問題で得点できなかったとのこと。先生からも、「この点数より○○さんはもっとわかってると思うよ。」とひとこと頂いた様で、さらに泣きそうだったみたいです。先生も大変だ……





以前にも書きましたが、だいだい分かればOK!
という大雑把な性格がアダになってます。
そしてすぐ言い訳…………(涙)
こんなに思ったよりできない経験をしてきてるのに、なぜに突き詰めたべんきょうが出来ないのか?私とまったく違う性格の娘に上手く伝えることが出来ない事がもどかしいです。





緊張感を持って勉強してないとか言っても、娘は???なんですよね。
もっと大人になるのを待つしかないのかも……
やはり大きな失敗を経験しないとダメなタイプなのかな?





凹んだ気持ちをアップさせる為に母は気分転換してきます。
身体がもたない………









にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村