みみの日記

私立高校1年生の娘と母の日常を綴ってます

縁は切れてなかったようです


昨日、記事にした現実的な志望校のオープンスクールの件。





高校に直接お電話して、校内の見学だけでもさせてもらえないか聞いてみようかと少し悩んでました。コメントもいただき、やっぱりそうだよね〜と思ったりして。
でも、高校から中学校に「○○さんから校内見学だけでもしたいと連絡ありました。」なんてあったら、娘はお叱りを受けるのではないかとも考え、娘が帰宅したら意見を聞いてみることにしました。






そして、帰宅した娘から思ってもみなかった言葉が!





「オープンスクールの件、まだ大丈夫だって。もう1人、先生に聞いた男子がいたらしく、締め切ったと先生に言われてお母さんに伝えたら、高校のホームページの締め切り日はまだ先ですってプリントアウトして再度先生に言ったみたい。で、先生も調べたら、第1回の締め切りと勘違いしてたんだって。」
とのこと。しかも第2回の案内のお手紙はまだ出ておらず、先生は出したつもりでいたようで、案内のお手紙は出てないと思いますと娘に言われて先生も慌てて調べたんだとか。「進路のことなのに間違えてごめんね。締め切ったと言われて不安だったわよね。教えてくれてありがとう」
と何度も謝られたそうです。




先生方がお忙しいのは、よ〜く存じておりますが、生徒には「期限、期限」とそこまで言わなくても……っていうほど厳しいんだから、気をつけないと信頼関係が崩れてしまうよ。(最近、先生方の忘れてた事件をよく耳にする)と思った受験生の母なのでした。





おかげさまで、堂々とオープンスクールに参加できます!
娘は(なんとなく)行きたくない高校だけど、1度はちゃんと見ておかないとね。と言ってるので、まだ縁が切れてなかったようで良かった^ ^









にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村