みみの日記

私立高校1年生の娘と母の日常を綴ってます

相談にのってもらい一段落




空回りしていた娘。
先生からの電話で、現在の娘の心境と自宅での勉強の様子をお話ししたので、相談の時間を取ってもらえました。






過去問の直しにどの位の時間をかけたら良いか……?テスト直しは重要だけど、2時間はかけ過ぎと言っても、「先生は丁寧にやりなさいと言った」と聞く耳持たずの娘でした。その辺の時間配分は出来るだろうと思っても出来ないんですよ娘は。






先生から、どんなにかけても1時間と時間を決める。数学は難問から直し、時間が足りなくなったら計算ミスなどはささっと終わらせる。などなどアドバイスをいただき、スッキリした表情になってました。




コレはこういうもんだ!
と覚えることも出来ず、超ガンコな娘。
先生もそこはよくご存知のようでした。
素直に聞けないところがネックです。




明日提出の社会と英語も目処がついて、今日は過去問もやる気でいるようです。





ただ悪態ついて、私と娘はただいま戦闘中
散々協力してるのに、なんなんでしょうか?
イライラします。
そんなもんだと思っても、母も感情がある人間。おおらかな気持ちでいつでも対応することはできません。














にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村