みみの日記

私立高校1年生の娘と母の日常を綴ってます

提出物は忘れずに



受験生は中弛みの時期なんでしょうか?
2学期には学校行事も多く、気分も落ち着かない感じ?






先週末は、週明けの提出物に追われていた娘。社会のノート、英語のワークの他に数学もあったらしく、娘は数学の解答が見つからず丸つけを残して登校して友達からお借りして丸つけしてなんとか提出したそうです。やれやれ。







最近の中学校は提出物が厳しいです。昔はそれほど厳しくないというか、こまめに提出なんてなかった気がします。
先日、娘の国語のワークをパラパラと見たら、前回のところにBが付いてましたよ!どういうこと?と娘に聞くと、漢字一つなぞり忘れてBだそうです。
先生から、「アホだな」とお言葉を頂いたそう。






また、それぞれ担当教師によって、期限までに何度か出せ、しかも期限内ならBからAに上がることも有りだったり、提出日の決められた時間(授業までや昼休みまでや下校時間まで)や帰宅して取りに戻って提出でもOKだったり、その場合は減点だったり様々なようです。







さて、今回社会と英語と数学の提出が重なり、中身はともかく、体裁だけ整え終わらせたり、学校で答えを写したりとクラスメート達も必死だった様子(笑)






そんなこんなの提出日、英語のワークを忘れたひとがクラスの3分の1もいたそうな。
朝、自宅近くの駅で気づき取りに帰ってセーフの人、教室に入って気づきアウトだった人、家が学校の近所でこっそり取りに帰って(先生に見つかったら指導室呼び出し)セーフだった人……←ラッキー






こんな事は今までなかったらしいので、きっとコレが中弛みなんでしょう。
もちろん担当教師から担任に話が行き、激怒していたそうな。
まぁ、コツコツやって提出すればいいんだけどね。
提出物で減点されたらつまらないので忘れないように。
それにしても、娘、なぞり忘れでBなのか……痛いな〜。
しっかりして!










にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村