みみの日記

私立高校1年生の娘と母の日常を綴ってます

ホントですか???




今日は期末テスト最終日。
本日の3教科はどれも手を抜けない(本来、手を抜ける教科なんて無いのですが)ものです。






昨日の実技教科、音楽はわからないのはなかった!と自信たっぷり。聴音も鑑賞もバッチリだと鼻息荒かった(笑)
「5は硬いな」とか言ってて笑えました。←ホントだったらいいな。
体育は穴埋めの語群が全くなかったので、思い出せないものあり、わからないものありで微妙なんだとか。
どちらも今年赴任された先生の教科だからテスト形式が読めないのが辛かった。





さて、昨日学校から帰宅後に話していたら、突然娘が
「なんか私これから勉強できる気がするわ〜。高校生になったら変わる気がする。今更だけど勉強のやり方が分かった。」
とのこと。





「そんなこと言わずに今から変わったら?志望校に合格出来るように頑張ったらいいじゃ〜ん♪」
と私。
「受験までに間に合うかな〜」
だって。
いや間にあわせるように頑張って下さいな。





それにしても、やっと勉強のやり方わかったのね。今まで、勉強に付き合ってると娘はわかって無いな〜と思うことが多々あったけど、こっちが一生懸命教えても怒ってもあまり効果がなかった。あと1回繰り返したら違うよ!と言っても大丈夫とやらない。大丈夫だった事ないのに、大丈夫ってどうして?って、やりたくないからだよなと。
だから勉強のやり方がわかったら変わるかも!と少し期待しちゃいます。でも一方で「ホントかね?」という気持ちも…………ある(笑)





この会話している時、いよいよ自立の足音が聞こえてるのかな〜と思いました。
まぁね、夜更かしの勉強も一人じゃ眠気に負けてしまうから、「一緒に起きてて!」ってまだまだ自立とは程遠いけど、急にやって来るのかな?





どうか、力を出し切って終えられますように。
もちろん結果もついてきて〜
神様、先生様、実技教科の内申点をどうか娘にくださ〜い。








にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村