みみの日記

いよいよ高校受験!ごく普通の中学生の娘の勉強や成績のこと、応援する母の気持ちと愚痴を書いてます

私立受験校確認と2学期通知表



三者面談をしてきました。
我が家は面談期間の後半だったので、数日ものすご〜く気が重くて苦しかったです。
娘も私と学校へ向かう道中、
「気持ち悪い」
「お腹痛い」
と緊張してて、
そんなんで入試当日どうするのよ〜?
別の心配が加わりました。




今回の面談は、あっという間に終わりました。多分15分位。こんなに短かったの初めてです。
12月に提出した進路希望調査用紙を見せられて、学年会議にかけた結果記入した通りでOKという趣旨のお話でした。
ただ、公立志望校の合格は厳しいというお言葉あり……そりゃ学校のテストはびっくりするほど出来てないからね。当たり前です。





今回は私立の受験校の確認なので、そちらにサイン押印してきました。
若干緊張して、記入する手が自分の手でない感じ(笑)
もうあとは娘に頑張ってもらうしかありません。





そして、2学期の通知表の5段階評価を書いた紙を見せられました。数日後の終業式にわかるのになんでだろ?




この異例の開示が私たち親子を数日間苦しめました。
三者面談が終わった子が
「6つ上がった!」とか
「5つ上がって44になった」とか
娘と同じ志望校の子が
「32から36になった」とか
聞こえてきちゃうんですね(笑)
まぁ娘が聞いてる節もありそうですけどね。
中には下がる子もいるはずだけど、そういう話はあまり聞こえないでしょうし………
そうすると、
「あ〜、もっと頑張っておけば良かった」
みたいな空気が流れて。今さらそんな事言っても仕方ないのに。わかってるけど〜>_<
とモヤモヤしちゃって二人で苦しい数日を送ってました。





なんとか娘も4つ上がって、公立志望校の受験許可が出たようです。厳しいですのひとこと付きですが。
多分、娘の第2志望が私立高校なので、そちらで合格するなら挑戦してみたら?ってところだと思います。





今回初めて5をいただきました。
音楽と技術家庭科*\(^o^)/*
音楽はクラスで1番だったので予想してましたが、技術家庭科の3から5は予想外でした。先生ありがとう。
音楽はテストで点数さえ取ったら5をあげられるのに……と言われ続けて2年半。(ちなみに毎年先生が変わってます)やっとです。クラスで1番を取れたのが嬉しくて、1年生の時の音楽の先生に報告したら、一緒に喜んでくれたらしい(笑)





心配していた社会は落とさずに済み、数学が3から4に。最近、数学が楽しいし出来るようになったと言ってた娘。嘘ではなかったみたいです。
実技教科は確定ですが、5教科は3学期の実力テストまでが評価対象です。どんなに上がっても1つか2つらしいし、上がりそうなものないし、どちらかというと数学と社会を下げないように頑張らなきゃならないでしょう。






あとは受験勉強を頑張るのみ!
と思いきや、冬休みの宿題があるんだよね〜。
こちらは来週の月曜日が終業式です。








にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村