みみの日記

いよいよ高校受験!ごく普通の中学生の娘の勉強や成績のこと、応援する母の気持ちと愚痴を書いてます

学校からのお便りにも受験色が




いよいよ3学期がはじまりました。
中学生最後の学期です。早いなぁ……






皆さんのブログを拝見すると、先月から願書記入やら出願やらと出てきてましたが、こちらはそんな気配もなく過ぎてました。





仕事を終えて帰宅すると、娘から一緒に見て欲しいと
珍しく学校からのお便りを自ら出して来ました。←希少女子





そこには「私立高校の願書記入について」詳しく説明されてます。
コース毎に願書が異なる高校や、受験票や写真票のあるなし、下書きの仕方、保護者が行う振り込みの方法………などなど。





鉛筆で下書きしたら先生のチェックを受けてOKが出たら清書し、翌日に下書きの鉛筆を消すために消しゴムをかける。なるほど〜。





そして、私立の受験校毎に分かれて説明を受けるらしい……。受験校バレバレ(笑)
娘は隠さず言っちゃうタイプだけど、言いたくない人もいるよねぇ。(私がそうでした)





娘の私立受験校は二人だけなので混合クラス。
もうこの時点でバレてるし。





で、
「今週の○○日か△△日に受験料の振り込みをして貰うように先生が言ってた。」
と娘。
えっ!そんな急なの?
受付期間もっと後の気がしたけど……………





募集要項見ても、受験料の振り込み用紙見ても、再来週からなんですけど〜。





大人数が受験する学校に合わせてきたな。
娘に要項と振り込み用紙を見せて、
「まだ受付期間前だから出来ませんと明日先生に言って。」
と説明。
ちゃんと確認しておかないと失敗しそう。





私立の1次入試が万が一「残念」だった時、1.5次入試が約一週間後にあるんだけど、その時のことも頼んでおいた方がいいのかなぁと娘が不安に。もう一人子は担任の先生にお願いしたらしく心配してたので、
「お母さんはわからないから、それは先生に聞いて!っていうか、1次で合格する予定だからね。○番以内で。」←授業料半額免除を目指して
とかる〜くビビらせておきました。





願書記入の話が出てくるといよいよって感じです。






娘の私立受験校は、中学受験で入る子が大多数。
そして今週末が中学の受験日なので、学校側としては、高校受験はその次よって感じだと思います。





今月の私の仕事は、私立受験校の振り込みと公立受験高校の最終確認の三者面談。
変更はないので、すぐ終わるでしょう。











にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村