みみの日記

私立高校1年生の娘と母の日常を綴ってます

受験生も終了






本日、ようやく公立入試を受けて、受験生ともおさらばでした。
心配していた体調も崩すことなく、友達と高校へ行くことができました。







が〜、娘の出来は良くなかったらしく……







全く手応えが感じられなかった。
終わった………







と帰宅して第一声。
塾の自己採点会は欠席すると言ってましたが、夕方からテレビで解答速報があり、私に半分促される形で始めたら、得意の数学でミスって大問二つ丸々落としてしまってた事が発覚。
一つは問題の読み間違いで、帰宅前に知ってたけど、もう一つは速報を見て気づき、わかっていたのに……と悔しくて、ひっそり泣いてました。






今年は理科がとても難しかったようで、怖くて採点できないと娘。
もうその場にいられないほどになり、私に採点をお願いして自分の部屋で教科書や問題集の片付けを始めました。






内申点が低いので、合格はかなり厳しい状態です。望みは薄いですが、でも結果は出てないんだし、発表までの1週間は楽しんでもらおうと思ってます。






この1年、娘なりによく頑張りました。
ホントにおつかれ〜。








にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村