みみの日記

私立高校1年生の娘と母の日常を綴ってます

想像以上だった





明日が終業式の娘。
でも今週は授業もなく部活オンリー。
気分はすっかり夏休み!
早速、母娘で大喧嘩。
一緒にいる時間が多くなるとこうなるよね……
心配性の母と細かいことは気にしない娘。
合うわけないよね〜







さて、中高一貫校に高入生として入学した娘。わりと社交的だし、基本的に細かい事は気にしない性格ですが、
友達関係となれば、それなりに気になるお年頃。







部活に行きたくないと言い続けた1学期。
夏休みには合宿もあるし、2学期になる頃には人間関係もよくなるよ。
と気休め程度にアドバイスしてきました。
それでも部活の時間は辛いと言い続けていた娘。






先日、数組の母娘で会食をする機会がありました。チラッと娘を見ると、いつもの娘からは程遠い姿。笑顔はほとんどなく、一人でいる時間が多い……というか自らそうしてるようにも見えました。会話もなく、黙々と一人で食べてる娘。





自分を抑えて合わせる事が難しい娘が全く違う顔を見せてました。
よっぽどなんだろうな………
娘がそこに居る辛さをわかってなかったな。と私も辛くなってしまいました。
自分だけが新参者。同級生たちは4年目。
立ち位置が全く違う。でも、どうしてあげる事も出来ません。自分で切り開いていくしか道はないし。糸口ないのかな………





娘が仲良くなりたいけど、相手はそう思ってないだろうな……と言ってた同級生(部活の時間をほぼ一緒に共にするメンツの一人)と、その会の最後にある事がきっかけで私も少し話をする機会があり、
「もしかしたらこの子は娘と気があうタイプじゃないのかな……」
と思いました。
この子と仲良くできれば、部活がかなりしやすくなると母からは見えます。






そして数日後、
たくさん話せた〜
と娘が笑顔で帰宅。
母の読み通り、話すと気があうみたいで仲良くなれたようです。しかも向こうから近づいてきてくれた\(^^)/






出来上がった中に入っていく事は、私の想像以上のようですが、娘はひとつ乗り越えたみたいです。






私が思ってる以上に娘は頑張っていたのかもな〜。学校では、色々気を使ってる一面もあるんだとわかりました。
JKの友人関係って難しいもんね。













にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村





にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村