みみの日記

私立高校1年生の娘と母の日常を綴ってます

帰ってきました




娘、合宿から帰って参りました。






楽しいこともあったけど、嫌なこともあったと話しながら泣き出しました。
長い時間一緒にいれば、そうなるわな〜。






話を聞けば、
は?なにその子ムカつくな
と我が子の傷つく姿を見ると思いますが、ついついアドバイスをしてしまう母。娘から「もっと聞いて欲しい〜」とクレーム。
「そうだね。それは嫌だよね。」
という同調タイムが母は短すぎるらしいです。
だってさ、娘の話長いしさ、また嫌な思いして傷つく姿を見たくないと思って、ついアドバイスしたくなっちゃうのよ。






部活でも家庭でも、受け入れて欲しい気持ちでいっぱい。
なんだね。








いや〜、女子高怖いよね。私も女子高卒だからわかるけど。
大して仲良い子でもないのに、
ひとことひとことにイライラする!
と言われたとか…………
こわ〜







うちの子、見かけは強そうですが、豆腐メンタルなので、おもいっきし傷つきますから。






色々聞いて話をしました。
娘は、意思を曲げたら負けという思考回路なので、その辺の対処法を今までにも何度も説明して来てます。






あなたがそうする事で満足ならまだしも、押し通して嫌な思いをするなら、スルーする技術も必要だよ。あなたが納得出来ない事を変えろと言われて嫌なように、相手を自分の考えと同じように変えることは出来ないよ。
自分が嫌な思いをしないように、その相手から離れる事は負けではないの。回避だよと。







精神的に幼いと揉め事を作る傾向にあるから(娘もこの傾向がある)、大人になって関わらない。分かり合えない相手なのに、わかってもらおうと努力しないのも、人間関係を悪くしない手段の一つだよ。








などなど話しました。
まだ傷ついて疲れきってますが、ちょっとアレはないよね……と思った子もいるみたいなので、まだなんとか頑張れそうです。
社会に出ればそんな事多々あるから、上手くかわす方法も身につける事は自分のためだよ。








ふざけたように見える娘なんだと思います。
誰にでも同じ対応をしがち。面倒な事になる相手も意思疎通ができる相手も同じ接し方に。
それを何度か指摘してるんだけど、素直に受け入れられないんだろうな。自分も考えてそういう行動してるんだというプライド?
女子高の洗礼をおもいっきし浴びてる娘なのでした。







頑張れ、娘。
精神的に大人になれるといいね。














にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村