みみの日記

私立高校1年生の娘と母の日常を綴ってます

現実逃避の旅





娘、夫と二人旅。
昨年は受験生だった為、夏休みの帰省は回避しました。夫も私も実家が遠い………
私は仕事があるので夫の実家は遠慮させてもらいました。私の方も父が他界し母が一人暮らしなので、そちらを優先させてもらってます。






この二人、というか夫が「グルメツアー」とかいっちゃって、どこで何を食べるか決めてるそうです。
今日は寿司を食べるらしく予約済み。
私がいるときは、な〜んにもしないで全て私頼りなのに。
夫よ、いつもそうしてくれ〜






娘は小学校時代の同級生に5年以上ぶりに会うことを楽しみにしてます。転校してから会ってないので、楽しみすぎて仕方がないらしい♪
当時は小学生で、当人同士が連絡を取る術もなかったのですが、娘が年賀状に私の携帯番号を書いたらしく、その子が
「○○ちゃんのお母さんですか?」
と電話をくれたのが始まりです。
学校で仲良くしてくれていた、とっても控えめな女の子で、そのお母さんとは学校で会うとあいさつするだけだったので、親同士が連絡を取り合う関係でもありませんでした。
今はお互い携帯電話を持ってるので、簡単に連絡が取れます。いい時代になったな〜。
「夏休みにそっちにいくんだけど、会えるかな?」
と聞いたら、即OKだったようです。
親を介さずに続いた友達は貴重だと思います。
大切にしてほしいな。
夫の実家とは100キロ以上離れてるので、帰省しても中々会えないのが残念。






あとは、大学見学を予定しています。オープンキャンパスに行きたいところですが、帰省の時期と合わないので個人で見学の予約をしました。そして在学中の高校の卒業生からお話を聞く連絡をつけたようです。
そうなったのも、娘の希望学部の合同大学説明会の時に、その大学の関係者から卒業生が何人か在学中と教えていただき、
出来たら、卒業生から話を聞くといいよ。
とアドバイスをいただきました。高校の進路指導の先生にその話をすると、卒業生と親交のある先生を紹介していただき間に入っていただきました。実りあるものにして欲しい〜。
しっかりやっておくれ〜(夫よ頼む)





あとはおばあちゃん孝行、ひいおばあちゃん孝行をして






今度は私の実家に旅人二人が移動して来ます。







あー、私の実家に帰省中は、いつにも増して
監視業務に精を出さねば!
夏休みの課題が二進も三進も行かない状態になってるはず。






なんだか母って疲れる役回りだわ。
私も美味しいもの食べたい!









にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村