みみの日記

私立高校1年生の娘と母の日常を綴ってます

現実逃避の旅





娘、夫と二人旅。
昨年は受験生だった為、夏休みの帰省は回避しました。夫も私も実家が遠い………
私は仕事があるので夫の実家は遠慮させてもらいました。私の方も父が他界し母が一人暮らしなので、そちらを優先させてもらってます。






この二人、というか夫が「グルメツアー」とかいっちゃって、どこで何を食べるか決めてるそうです。
今日は寿司を食べるらしく予約済み。
私がいるときは、な〜んにもしないで全て私頼りなのに。
夫よ、いつもそうしてくれ〜






娘は小学校時代の同級生に5年以上ぶりに会うことを楽しみにしてます。転校してから会ってないので、楽しみすぎて仕方がないらしい♪
当時は小学生で、当人同士が連絡を取る術もなかったのですが、娘が年賀状に私の携帯番号を書いたらしく、その子が
「○○ちゃんのお母さんですか?」
と電話をくれたのが始まりです。
学校で仲良くしてくれていた、とっても控えめな女の子で、そのお母さんとは学校で会うとあいさつするだけだったので、親同士が連絡を取り合う関係でもありませんでした。
今はお互い携帯電話を持ってるので、簡単に連絡が取れます。いい時代になったな〜。
「夏休みにそっちにいくんだけど、会えるかな?」
と聞いたら、即OKだったようです。
親を介さずに続いた友達は貴重だと思います。
大切にしてほしいな。
夫の実家とは100キロ以上離れてるので、帰省しても中々会えないのが残念。






あとは、大学見学を予定しています。オープンキャンパスに行きたいところですが、帰省の時期と合わないので個人で見学の予約をしました。そして在学中の高校の卒業生からお話を聞く連絡をつけたようです。
そうなったのも、娘の希望学部の合同大学説明会の時に、その大学の関係者から卒業生が何人か在学中と教えていただき、
出来たら、卒業生から話を聞くといいよ。
とアドバイスをいただきました。高校の進路指導の先生にその話をすると、卒業生と親交のある先生を紹介していただき間に入っていただきました。実りあるものにして欲しい〜。
しっかりやっておくれ〜(夫よ頼む)





あとはおばあちゃん孝行、ひいおばあちゃん孝行をして






今度は私の実家に旅人二人が移動して来ます。







あー、私の実家に帰省中は、いつにも増して
監視業務に精を出さねば!
夏休みの課題が二進も三進も行かない状態になってるはず。






なんだか母って疲れる役回りだわ。
私も美味しいもの食べたい!









にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

帰ってきました




娘、合宿から帰って参りました。






楽しいこともあったけど、嫌なこともあったと話しながら泣き出しました。
長い時間一緒にいれば、そうなるわな〜。






話を聞けば、
は?なにその子ムカつくな
と我が子の傷つく姿を見ると思いますが、ついついアドバイスをしてしまう母。娘から「もっと聞いて欲しい〜」とクレーム。
「そうだね。それは嫌だよね。」
という同調タイムが母は短すぎるらしいです。
だってさ、娘の話長いしさ、また嫌な思いして傷つく姿を見たくないと思って、ついアドバイスしたくなっちゃうのよ。






部活でも家庭でも、受け入れて欲しい気持ちでいっぱい。
なんだね。








いや〜、女子高怖いよね。私も女子高卒だからわかるけど。
大して仲良い子でもないのに、
ひとことひとことにイライラする!
と言われたとか…………
こわ〜







うちの子、見かけは強そうですが、豆腐メンタルなので、おもいっきし傷つきますから。






色々聞いて話をしました。
娘は、意思を曲げたら負けという思考回路なので、その辺の対処法を今までにも何度も説明して来てます。






あなたがそうする事で満足ならまだしも、押し通して嫌な思いをするなら、スルーする技術も必要だよ。あなたが納得出来ない事を変えろと言われて嫌なように、相手を自分の考えと同じように変えることは出来ないよ。
自分が嫌な思いをしないように、その相手から離れる事は負けではないの。回避だよと。







精神的に幼いと揉め事を作る傾向にあるから(娘もこの傾向がある)、大人になって関わらない。分かり合えない相手なのに、わかってもらおうと努力しないのも、人間関係を悪くしない手段の一つだよ。








などなど話しました。
まだ傷ついて疲れきってますが、ちょっとアレはないよね……と思った子もいるみたいなので、まだなんとか頑張れそうです。
社会に出ればそんな事多々あるから、上手くかわす方法も身につける事は自分のためだよ。








ふざけたように見える娘なんだと思います。
誰にでも同じ対応をしがち。面倒な事になる相手も意思疎通ができる相手も同じ接し方に。
それを何度か指摘してるんだけど、素直に受け入れられないんだろうな。自分も考えてそういう行動してるんだというプライド?
女子高の洗礼をおもいっきし浴びてる娘なのでした。







頑張れ、娘。
精神的に大人になれるといいね。














にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

つかの間の休息






連日の猛暑でお疲れの方も多いでしょうが、
私は、娘のお相手で疲れております。






夏休みの課題が一向に進まないのに、なぜ焦るのは母だけなんでしょうか?←大声で叫んだつもり






どうしよう!思ったように進まない!
と少しは焦った雰囲気でも出してくれれば、母のイライラもちょっとはクールダウンするのに、
「ちゃんとやってるし!予定より遅れてるけどやってるし!○○もやろうと思ってるし!」
と娘は超不機嫌になります。






自分でどうにかするのなら私も放っておきますが、最後に泣きついてくるから厄介です。
それにね、やってないとは言ってないの。鼻歌歌ったり、音楽を聴きながらやってる場合ではないんじゃないの?って。数学がわからないとイラついて問題を眺めてるなら、解答を何回も音読してひとつひとつ確認してごらん。と言っただけ。
アドバイスなんていらねーよ
ってところでしょうけどね。意味のない時間を費やすなら色々試して合う方法を探してみたらいいのにね。
もちろん「うん」と言ってやりませんから。
で、しばらくしてからボソボソ言い始め、そしてだって〜だから……と言い訳し、私に怒られ呆れられ、しぶしぶ音読して………
あ〜、なんだそういう事か!
ってさ、素直にさっさとやってたら10分くらいで済む話じゃないの。かれこれ1時間近く……
毎日こんな調子。






連日の暑さより、我が家のお嬢様とのやりとりにヤラレ気味の母なのです。






暑さは和らぎませんが、







今日から娘は2泊3日で部活の合宿に行きました〜
\( ˆoˆ )/\( ˆoˆ )/\( ˆoˆ )/









しばらく、行ってて欲しい…………
と悪魔が囁いております。







帰ってきたら、疲れてさらに課題どころでなくなるのは目に見えてるけど……………







出かけてしばらくして娘から電話。








私の眼鏡ない?






知らない






とだけ答えました。
知ってたところで何?届けようか?と言ってくれるのを待ってるんだろうね。
届けませんから〜
コンタクトレンズを持ってるし、どうにかなるでしょ。





それにしても眼鏡してなかったら、すぐ気づかないのかね。私は裸眼じゃ怖くて歩けないけど。
私は少し羽を伸ばそう〜^ ^













にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

夏休みはやっぱり宿題に悩まされる




また悩まされてます………
中学生の頃は、夏休みの宿題も内申点に関わってくるので、親も手伝って提出日に間に合うようにとやりました。←我が家の場合








高校生になったら解放*\(^o^)/*
と思ってましたが、さすが我が娘。
計画を立てるとか、全体像を把握するなんて事をやるわけもなく、
「まぁ終わるんじゃな〜い♪」
と余裕をかましてました。






心配性、言い換えると過保護な母は言います。
「夏休みの課題の表もらった?」



「うん、もらったよ。」



「ちょっと見せて。」



「なんで?」




「予定をたてよう!」




「うん、わかった。あとでね。」





「あとでじゃなくて今ね、今。早く持ってきて!」





「え〜、あとででいいじゃん。」



というやり取りをしばらくやって、ようやく出してきたよ〜。ここまでも大変。一苦労。





一目見て、終わるんかいな?って量が出てますけど〜。






1日何ページやるのか、テキストを開いて確認させて決めてもらい、母がその辺の裏紙に予定を記入していくスタイル。
娘よ、こんなこといつまでやらせるんだ?
そして、1日にこなせない量を入れてく娘。
これは中々難しいと思うよ〜。何分でやるつもりなの?とか聞いてみるも、適当なのが丸わかり。





世界史は意味あるのか?って突っ込みたくなる課題。
問題と解答をノートに書いてくる。範囲70ページ……………
写経だと思ってやるしかないね。
ってか、ノート何冊使うことになるんだろう?
で、これやって覚えるとも思えないし。まぁ出された課題はやるしかないんだけど。夏休み明けにテストあるけど覚えろって事だよね。
思いやられる。





数学は青チャート。
しょっちゅう「わかんな〜い。何言ってるのかわかんないんだよ、チャート式!」と怒ってますわ。
終わるんだろうか…………亀の歩みの模様。






英語は、ものすご〜く成績が悪くて、さすがにヤバイと思ってると自ら単語を覚え直す(もともと覚えてないんだけどな)と言ったので、それを毎日やることにしたら、課題の問題集をやる時間がないんですけど〜。






理科3科目、国語、何も手をつけられず。
ほかに探求の宿題と読書感想文と日本史はレポート。






予定に入ってませんが、いつやるんだろうね〜





三者面談で夏休みの予定を提出するはずが、娘はもちろん書いてるわけもなく、しかも1枚プリントをなくしてるし…………未提出のものもあった。




「先生もお母さんも同じこと言うんだよね〜。なんか結託してる感じ〜。」





と先生の前で言い放った娘。
冷や汗出るわ。







すでに予定から1〜3日遅れてるようです。
私が把握するためと娘は目に見えないと忘れてしまうので、壁に貼り出して終わったらチェック!
小学生でも予定を立てて実行するって出来ると思うけど、高校生でもムリ………
また予定を立て直さないとな〜。





夏期講習や部活がない日にたくさん進めるしかないけど、遊びたいだろうし、どうなんだろう?
オープンキャンパスも夏休み中に行かなきゃ出し、バイト(娘校は禁止です)や遊び満載の高校生なんてどこの話?って感じです。








にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村





にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

暑さ対策




連日晴天、猛暑のこちら地方。
朝から晩まで暑くて、エアコンなしじゃいられません。
タイマーをかけて就寝しても暑くて起きるので、タイマーすらかけなくなりました。設定温度が難しい〜。エアコン24時間稼働です。
そんなこんなで、みんな寝不足だし暑さに負けてます。







さて、学校の中で熱中症になり救急搬送されたり、亡くなってしまう哀しい出来事まで………。
こんなに暑いんだから、体育館で集会とか、屋外活動とか辞めたらいいのに……と思いますが、キッチリの学校では難しいんでしょうね〜。
暑さって軽視されすぎの気がします。






娘校は私立なので、各教室エアコンがあるし毎日稼働してるらしい。集会も講堂を使うので、椅子もあるし空調もあります。←施設費高いもんね






娘が行きたかった公立校。
エアコンないそうです。
部活もエアコンのある部屋を使えたらラッキーーらしい………。
北国で育った娘、暑さにはめっぽう弱い。
「エアコンないの、マジ無理!」
ってさ、やっぱり合わない学校だったんだね〜って話になりました。





夫がここでひとこと。
あいつは○○高校に何度も見学に行ってたけど、何を見に行ってたんだ?←ごもっとも






古い学校はエアコンがないところもあるんでしょうね。くれぐれも熱中症に気をつけてくださいね。







先日は、仕事で高齢の方とお話したのですが、
「例年の暑さより厳しいので、エアコンを上手に使って、こまめに水分を取って下さいね。」
と言ったら、





私、エアコン苦手やねん。だから今年もまだ使ってないわ。窓全開だけど暑いわ〜。毎日汗だく!




と笑顔で聞く耳持たず………





「おばあさん、死ぬよ!」






と言いたいけど、それは言えない(笑)






「家の中でも熱中症になるし、おかしいな〜と思った時には動けない事もあるから、絶対無理はしないで。毎日救急車のサイレンを良く聞きますよね。エアコンを使って下さいね。」







と言ったけど、右から左だよね。






年配の方も、反抗期の方も、家族の言うこと聞いて下さいね。
心配して言ってるんですよ〜。

















にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村





にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

我が子のやる気に疑問



連日の猛暑に大人も子どももやられてます。
以上な暑さです。






さて、終業式を昨日終えた娘。
高校初の通知表
ん〜、ビミョ〜。






中間考査は頑張ってたけど、期末は母の予想通りボロボロ。
余裕かましてた感じだったもんね………
本人、ものすごく落ち込んで、イライラしてたけど、






中学生の時と同じですから〜







1回調子がいいと、次は気持ちに余裕ができてしまう。(客観的に見ると、それほど良くないんだけど本人的には満足してしまう))
中学生の時の担任の先生にも、
「1回良くても続かないとその頑張りが評価されない」
って何度も言われたのに、全く学習してません。
こちらはいくらでもサポートするよって言っても、本人のやる気が続かなければどうにも変わらないのに。






通知表は10段階評価。
それほど良くはなかったけど、今回の反省を生かして、2学期は中間も期末も頑張って!と応援。それさえも今はウザイようです。





そして、今日から学校の夏期講習が始まりました。朝から登校して、午後は部活。いつもの日常です。夏休みの宿題もかなり出されてるので、時間がない中で計画してこなしていく能力が必要です。
娘は計画する事は未だにできないので、一緒に計画してその通りに実行するように話しましたが、第1日目から計画倒れ。
心配なのは母で、娘は相変わらず余裕かましてます。







そんな中でも、進路指導室に立ち寄り、担当の先生に色々とお話を伺って厳しい現実も教えていただいたようです。
努力はしないけど、目標は富士山より、いやエベレストより高い娘。
死ぬほど努力しないと実現しないよ
と言っても相変わらず
わかってる!
という返答。






わかってたら、もっと違う行動になると思いますけどね!







無理だよ
と言ってしまえばそれまでですけど…………
先が思いやられる……………(TT)








一人じゃできない………
でも色々言われるのはイヤ…………






高校生なのに、幼すぎる。
この子の性格じゃ成績アップは難しいな……。













にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村





にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

想像以上だった





明日が終業式の娘。
でも今週は授業もなく部活オンリー。
気分はすっかり夏休み!
早速、母娘で大喧嘩。
一緒にいる時間が多くなるとこうなるよね……
心配性の母と細かいことは気にしない娘。
合うわけないよね〜







さて、中高一貫校に高入生として入学した娘。わりと社交的だし、基本的に細かい事は気にしない性格ですが、
友達関係となれば、それなりに気になるお年頃。







部活に行きたくないと言い続けた1学期。
夏休みには合宿もあるし、2学期になる頃には人間関係もよくなるよ。
と気休め程度にアドバイスしてきました。
それでも部活の時間は辛いと言い続けていた娘。






先日、数組の母娘で会食をする機会がありました。チラッと娘を見ると、いつもの娘からは程遠い姿。笑顔はほとんどなく、一人でいる時間が多い……というか自らそうしてるようにも見えました。会話もなく、黙々と一人で食べてる娘。





自分を抑えて合わせる事が難しい娘が全く違う顔を見せてました。
よっぽどなんだろうな………
娘がそこに居る辛さをわかってなかったな。と私も辛くなってしまいました。
自分だけが新参者。同級生たちは4年目。
立ち位置が全く違う。でも、どうしてあげる事も出来ません。自分で切り開いていくしか道はないし。糸口ないのかな………





娘が仲良くなりたいけど、相手はそう思ってないだろうな……と言ってた同級生(部活の時間をほぼ一緒に共にするメンツの一人)と、その会の最後にある事がきっかけで私も少し話をする機会があり、
「もしかしたらこの子は娘と気があうタイプじゃないのかな……」
と思いました。
この子と仲良くできれば、部活がかなりしやすくなると母からは見えます。






そして数日後、
たくさん話せた〜
と娘が笑顔で帰宅。
母の読み通り、話すと気があうみたいで仲良くなれたようです。しかも向こうから近づいてきてくれた\(^^)/






出来上がった中に入っていく事は、私の想像以上のようですが、娘はひとつ乗り越えたみたいです。






私が思ってる以上に娘は頑張っていたのかもな〜。学校では、色々気を使ってる一面もあるんだとわかりました。
JKの友人関係って難しいもんね。













にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村





にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村