みみの日記

いよいよ高校受験!ごく普通の中学生の娘の勉強や成績のこと、応援する母の気持ちと愚痴を書いてます

今日は理科の過去問




今日は理科の過去問をやりました。
あー酷いです。
しかも、以前に学校でやったことあるそうで、途中で気づいたようです。
採点してみると、前回より悪い………(苦笑)
抜けてしまってるんですね。
そして、同じ間違いを連発してました。






今回の宿題は解き直しまで入ってるので、ただいまイヤイヤやっております。
全くわからなかったのか、近いところまでわかったができなかったのか、わかってたのにできなかったのか、何が原因でできなかったのか?
突き詰めて考えることを嫌う(しない)ので、いちいち母が、
なんで?
どうして?
と聞かないと導き出せない………
何度も解き直しのやり方も教えてるんですが、身につきません。






さすがに夏休み前にやった時より出来なかった事にショックを受け、反抗的な態度をとってましたが、
「それじゃいつまでたっても同じところ間違うよ。期末テストまで言うこと聞いて勉強するって言ってなかった?別に私は構わないけど……」
と言ったら、ゴメンと言って素直に聞いてやってます。






理解していても、問題文を読んで的確に答えられないところがいくつもありました。
インプットは出来ていてもアウトプットが出来ない。演習不足です。







インプットとアウトプットがどういうことなのか、今はわかったようです。
また忘れちゃうんだけど…………








母に頼りすぎだから!
自分でできるようにならないと身につかないよ。と言ってみるも、ダメなんだろうな〜。







なんで?どうして?
いつまでやらされるんだろう………
しかも機嫌を損ねないように気を使いながら……
今に始まった事じゃないけど、前途多難。














にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

過去問はじめました



公立の過去問をやってくる宿題が出たようです。12月までにやり込み、1月からは私立高校対策になるとの事。






とりあえず国語をやったようですが、70点台。
なんだかビミョ〜。
大丈夫なんだろうか………







夏休みに使っていたテキストも繰り返しやるように指導があるので、時間がな〜いと娘。







確かにやる事いっぱいなんですが、日常生活での時間配分、優先順位がめちゃくちゃで、余計なことに時間がかかり、私に怒られてばかり。







生活習慣をしつけ直したいと思って数年、娘自身が「別にどうでもいいじゃん♪」と思ってるようなので、全く変わらない。






それなのに母を必要以上に頼りにしたり、機嫌が悪いと忠告を流しされ、私のイライラは募ります。更年期かな。あ〜もう、ちゃんとして!





学校の宿題(実技教科の作品)がまだ終わってないのに、あと一つ過去問やるとか言ってます。
終わる訳ないじゃん。時間の感覚まるでナシ。









にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

時間がかかりそうです


校内の合唱コンクールや文化祭が迫ってきてます。
しかしながら、同級生が急死するという出来事があり、哀しみや喪失感からか熱くなれない様子。
朝、娘を起こしに行くと、
「ママ〜、生きてるよ。○○(娘の名前)は、生きてるよ。」
と言って起きました。






文化部所属の娘は、今月で引退。
本来ならば、同級生たちと盛り上がる時期なんですが、経験したことがない大きな悲しい出来事に娘だけでなくみんなが心を痛めていて、どんよりした空気なんだとか。






娘が学校や塾から帰宅するとその子の話、勉強していてもその子の話をせずにいられないようです。
「切り替えて勉強しよう!」とはとても言えません。私だってその子の事やご両親の気持ちを考えてしまって切り替えられないんですから。






時間が解決してくれるのを待つしかなさそうです。













にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

思ったほどではなかった




社会が返却されました。
本人的には出来た様子だったけど…………







78点
もっと手応えあったみたいなので無言。
平均点も高かったようで、さらに凹んだ感じ。







う〜ん。
勉強してない訳じゃないんだけど、やり込みが足りないんだよね。
散々言ってきてるし、やり方も教えてるし、あとは本人がやるしかないから。






効率よくやるって出来ない娘。
勉強だけじゃなく日常生活でもそう。
指摘しても大したことじゃないと思ってるのか、直らない。







もう、朝からため息。







なにか気分転換しなきゃ










にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

生きていてくれたらいい………




普通のどこにでもいるような我が娘。
成績がいいわけでもない。
スポーツが得意なわけでもない。
ごくごく普通の娘。
でも彼女が独り立ちできるように。
出来れば良い環境で。
そして幸せを感じることができる何かを見つけて欲しい…………
だから、この高校受験で失敗して欲しくない。
笑顔が見たい。









とても考えさせられるできごとがありました。








突き詰めた話、我が子が健康ならば、それだけでいい。
親ならば、そう思うでしょう。
でも、それが当たり前になり………
我が子の願いを叶える為?我が子の悲しむ顔を見たくない為?我が子の将来を考えて?
テストの結果に一致一憂している私たち母娘。








娘の同級生が急死。
クラスは違えど、共通の趣味もあり、塾も一緒で、よく娘の話題に上がっていた同級生。







娘からすると、勉強も良くでき、努力もしていて、とてもいい子だった。







「こんなに早く死んじゃうなら、あんなに勉強しないで好きな事いっぱいしたら良かったのに。なんで○○なの?なんで○○じゃなきゃいけなかったの?あんなにいい子なのに。なんで?なんで?なんで?」








そうだよね。
本当にそうだよ。
みんな明日が来ると、高校生になれると当たり前に思って当然だよね。







大人の私だって、命と健康は大切って思ってるけど、ちゃんと手の中にあると当たり前になって、忘れちゃうもの。







その同級生の早すぎる突然の死が不憫で哀しいのはもちろんだけど、ご両親の気持ちを考えると…………他人事とは思えない。
娘さんを想い一生懸命だった事でしょう。教育熱心で、受験に対して厳しい事も娘から良く耳にしてました。









明日が来るのは当たり前ではないんだ……
と思い知らされました。
もっと娘との時間を大切にしたいと思いました。







勉強なんかする気にならない。
二人で話して、一緒に泣いて、娘は泣き疲れて寝てしまいました。
娘も相当ショックを受けてます。







母娘で忘れないように。
同級生のこと。この気持ち。







本人が思うようにやって、その結果を受け入れる。受験なんてそれだけでいいような気がしました。






生きていてくれたら、それでいい。
思い知らされた日でした。







それでもやっぱり………
負けないで欲しい、頑張って欲しいと心の片隅で思ってしまう。






それも生きているからこそ。
なのかな。











にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

縁は切れてなかったようです


昨日、記事にした現実的な志望校のオープンスクールの件。





高校に直接お電話して、校内の見学だけでもさせてもらえないか聞いてみようかと少し悩んでました。コメントもいただき、やっぱりそうだよね〜と思ったりして。
でも、高校から中学校に「○○さんから校内見学だけでもしたいと連絡ありました。」なんてあったら、娘はお叱りを受けるのではないかとも考え、娘が帰宅したら意見を聞いてみることにしました。






そして、帰宅した娘から思ってもみなかった言葉が!





「オープンスクールの件、まだ大丈夫だって。もう1人、先生に聞いた男子がいたらしく、締め切ったと先生に言われてお母さんに伝えたら、高校のホームページの締め切り日はまだ先ですってプリントアウトして再度先生に言ったみたい。で、先生も調べたら、第1回の締め切りと勘違いしてたんだって。」
とのこと。しかも第2回の案内のお手紙はまだ出ておらず、先生は出したつもりでいたようで、案内のお手紙は出てないと思いますと娘に言われて先生も慌てて調べたんだとか。「進路のことなのに間違えてごめんね。締め切ったと言われて不安だったわよね。教えてくれてありがとう」
と何度も謝られたそうです。




先生方がお忙しいのは、よ〜く存じておりますが、生徒には「期限、期限」とそこまで言わなくても……っていうほど厳しいんだから、気をつけないと信頼関係が崩れてしまうよ。(最近、先生方の忘れてた事件をよく耳にする)と思った受験生の母なのでした。





おかげさまで、堂々とオープンスクールに参加できます!
娘は(なんとなく)行きたくない高校だけど、1度はちゃんと見ておかないとね。と言ってるので、まだ縁が切れてなかったようで良かった^ ^









にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

縁がないのか?



来月また公立高校のオープンスクールがあります。娘は行きたいくないが内申点で見ると相応の高校です。この地域、内申点でほぼ決まってしまうお土地柄なんで、当日点で挽回がかな〜り難しい。





今、一番現実的な志望校です。説明会は何度か聞きましたが、今まで校内を見る機会がなく、娘も一度は見に行きたいと言ってました。
公立高校のオープンスクールは中学校を通して申し込みをしなければならないので、申し込みがいつまでか一度先生に確認しておくようにと言っておきました。(学校ではお知らせのお手紙をくれますが、うちの娘は自ら手紙を出しませんので私の目に止まらないものもあるので)





で〜、
想像がつくと思いますが、今週先生に聞いたら先週末で締め切ったそうで…………
あ〜、もう信じられない娘です。
「中間テストの事で聞くの忘れてた」
とのこと。
縁がないのか、なんなのか。
かなりイラッとしましたが、どうすることも出来ないので、考えるのをやめました(笑)
このいい加減さって………





中間テストの結果が悪くて(まだ2教科未返却)、私に散々嫌味も含めて言われたのに、
「まだ諦めないからっ!」
と娘。





そこまでいうなら、なぜちゃんと結果が残る勉強をしないのよ。テスト前だけでも素直に言うことを聞いてやってくれたらもう少しマシになると思うんだけど、出来ない時点でその程度なんでしょうね。
あ〜、もうモヤモヤします。
見てない学校を志望校にするのって怖いな。










にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村