みみの日記

私立高校1年生の娘と母の日常を綴ってます

夏休みはやっぱり宿題に悩まされる




また悩まされてます………
中学生の頃は、夏休みの宿題も内申点に関わってくるので、親も手伝って提出日に間に合うようにとやりました。←我が家の場合








高校生になったら解放*\(^o^)/*
と思ってましたが、さすが我が娘。
計画を立てるとか、全体像を把握するなんて事をやるわけもなく、
「まぁ終わるんじゃな〜い♪」
と余裕をかましてました。






心配性、言い換えると過保護な母は言います。
「夏休みの課題の表もらった?」



「うん、もらったよ。」



「ちょっと見せて。」



「なんで?」




「予定をたてよう!」




「うん、わかった。あとでね。」





「あとでじゃなくて今ね、今。早く持ってきて!」





「え〜、あとででいいじゃん。」



というやり取りをしばらくやって、ようやく出してきたよ〜。ここまでも大変。一苦労。





一目見て、終わるんかいな?って量が出てますけど〜。






1日何ページやるのか、テキストを開いて確認させて決めてもらい、母がその辺の裏紙に予定を記入していくスタイル。
娘よ、こんなこといつまでやらせるんだ?
そして、1日にこなせない量を入れてく娘。
これは中々難しいと思うよ〜。何分でやるつもりなの?とか聞いてみるも、適当なのが丸わかり。





世界史は意味あるのか?って突っ込みたくなる課題。
問題と解答をノートに書いてくる。範囲70ページ……………
写経だと思ってやるしかないね。
ってか、ノート何冊使うことになるんだろう?
で、これやって覚えるとも思えないし。まぁ出された課題はやるしかないんだけど。夏休み明けにテストあるけど覚えろって事だよね。
思いやられる。





数学は青チャート。
しょっちゅう「わかんな〜い。何言ってるのかわかんないんだよ、チャート式!」と怒ってますわ。
終わるんだろうか…………亀の歩みの模様。






英語は、ものすご〜く成績が悪くて、さすがにヤバイと思ってると自ら単語を覚え直す(もともと覚えてないんだけどな)と言ったので、それを毎日やることにしたら、課題の問題集をやる時間がないんですけど〜。






理科3科目、国語、何も手をつけられず。
ほかに探求の宿題と読書感想文と日本史はレポート。






予定に入ってませんが、いつやるんだろうね〜





三者面談で夏休みの予定を提出するはずが、娘はもちろん書いてるわけもなく、しかも1枚プリントをなくしてるし…………未提出のものもあった。




「先生もお母さんも同じこと言うんだよね〜。なんか結託してる感じ〜。」





と先生の前で言い放った娘。
冷や汗出るわ。







すでに予定から1〜3日遅れてるようです。
私が把握するためと娘は目に見えないと忘れてしまうので、壁に貼り出して終わったらチェック!
小学生でも予定を立てて実行するって出来ると思うけど、高校生でもムリ………
また予定を立て直さないとな〜。





夏期講習や部活がない日にたくさん進めるしかないけど、遊びたいだろうし、どうなんだろう?
オープンキャンパスも夏休み中に行かなきゃ出し、バイト(娘校は禁止です)や遊び満載の高校生なんてどこの話?って感じです。








にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村





にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村