みみの日記

いよいよ高校受験!ごく普通の中学生の娘の勉強や成績のこと、応援する母の気持ちと愚痴を書いてます

ケアレスミス対策を相談する




今日は中間テスト後の初めての塾でした。
英語が点が伸びなかった事を、塾の先生も一緒に悔しがってくれたとの事(笑)





娘のように単純で精神的に幼い子どもは、気持ち次第で勉強が楽しくなったり、成績が伸びたりすると思います。先生もその辺は心得てくださって次に向けてアドバイスしてくれたようです。





そして、この英語の先生にも
「○○は、問題を最後まで読まずに答えを書いてしまうから気をつけるように。」
とアドバイスされてました。
はぁ、どこまでやらかすのやら………
「どうやったらケアレスミスが減るのか」相談したそうです。





塾の小テストは、しばらく見直しをせずに1発解答で受けるように。でも合格点は取らなければならないのは当然と。
緊張感を持って取り組む練習といったところでしょうか。






普段から、どの教科もなんとなく解いてるし、消しゴムで消す回数が多い!
「なるべく消しゴムを使わないように、間違わないように書いてごらん。」なんてことは小学生の頃から何度も言ってますが、今に至ってます。(消して直せばいいじゃん。何が悪いの?でここまで来ちゃいました)






そして、学校のテストや模試はちゃんと見直しをするように(笑)
そんなことまで言われてしまうなんで、どこまでも危なっかしいのは、先生もご存知なのね。








にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村